ここから本文です

柳葉敏郎が始球式 巨人・橋本に打ち返される

東スポWeb 7月2日(土)19時18分配信

 秋田県出身の俳優・柳葉敏郎(55)が2日、地元・秋田で開催されたヤクルト―巨人戦で始球式を行った。

 大雨の影響で30分遅れのプレーボールを待ちわびた観客の前に姿を見せると、スタンドは大歓声。6年ぶり3度目の“登板”で、セットポジションからきっちりとストライクゾーンに投げ込んでみせた。

 しかし、左打席に立った同じ秋田県出身の巨人・橋本到外野手(26)のバットは空を切ることなくクリーンヒット…。無情にも中前へ弾き返されてしまった。もちろん、事前に「打ってください」との話し合いがあったからこそだが、本当に打ち返されてしまった柳葉は満面の笑み。

「やっとちゃんとしたところに投げられました」と満足そうに振り返り「本当はぶつけるつもりだったんですけどね」。舌も滑らかで「100点じゃないですか。十分です」と終始笑顔だった。

最終更新:7月2日(土)19時18分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。