ここから本文です

【競輪】ものまねの星乃泉水が福井来場 パワフルなステージで大盛り上がり

デイリースポーツ 7月2日(土)15時46分配信

 「不死鳥杯・G3」(2日、福井)

 G3開催中の福井競輪に2日、ものまねタレントの星乃泉水が登場。倖田來未、絢香、中島美嘉、原由子、松任谷由実らのものまねを場内ステージで披露した。

 6R発売中に行われたステージは当初、観客の反応がイマイチ。だが、徐々に観客が多くなると、星乃もヒートアップ。15分という短時間だったが、衣装を2回もチェンジしたうえ、ステージから降りて観客に握手をしていくなど、最終的にはかなりの盛り上がりを見せていた。

 ステージ後に本紙の取材に応じた星乃は「ものまねグランプリ(日本テレビ系)に出ている星乃です」と自己紹介。「楽しくステージができて良かったです」とニッコリ。続けて「JRAの競馬場、ボートレース場などでステージをやりましたけど、福井競輪場もいいですね。握手をしたとき『頑張ってね』と競輪ファンの方々から声をかけられました。とってもうれしかったです」とステージの感想を述べた。

 星乃は3日も福井競輪でものまねステージを2回、予想会を1回の計3回も登場。「あした(3日)も見に来てください」とPRしていた。

最終更新:7月2日(土)16時51分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。