ここから本文です

広島ドラ1岡田が4失点KO 連勝はならず

デイリースポーツ 7月2日(土)16時18分配信

 「DeNA-広島」(2日、横浜スタジアム)

 広島先発のドラフト1位・岡田(大商大)が六回途中、9安打4失点でKOされた。前回先発、6月25日の阪神戦でプロ初勝利を挙げていたが、連勝とはならなかった。

 1-0の四回、筒香に弾丸ライナーの右越え17号同点ソロを打たれると、五回は桑原に右前適時打を浴びて勝ち越しを許した。

 六回は1死二、三塁から、エリアン、梶谷に連続適時打を浴びた。ここで緒方監督がベンチを出て、球審に交代を告げた。

 代わったドラフト6位・オスカル(ホンダ)は1死満塁のピンチを背負ったが、後続を断って切り抜けた。

最終更新:7月2日(土)16時24分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報