ここから本文です

4枠に35人挑戦 ボンズ入団テスト

福島民報 7月2日(土)15時17分配信

 国内男子プロバスケットボール「Bリーグ」2部の福島ファイヤーボンズは1日、郡山市の西部体育館で入団テスト「トライアウト」を実施した。
 県内出身者5人を含む35人が参加した。今季は日本人8人、外国籍選手3人と契約を結ぶ予定で、残りの4人の枠を目指す挑戦となった。
 参加者は少人数での対戦や試合形式でプレーし、自らの技術をアピールした。森山知広ヘッドコーチらが審査した。合格者は選手契約合意後に発表する。

福島民報社

最終更新:7月2日(土)15時49分

福島民報