ここから本文です

スタンプラリー開幕 会津「手塚キャラ」巡る

福島民報 7月2日(土)15時18分配信

 福島県の会津地方の観光再生を目指す「手塚治虫キャラクタースタンプラリー」が1日から会津地方の17市町村で始まった。8月31日まで繰り広げる。
 初日は会津若松市の鶴ケ城を訪れた親子連れや手塚キャラクターのファンらがスタンプを押していた。名所や駅などを巡りスタンプを押し、集めた台紙を応募すると賞品が当たる。
 特別企画展「手塚治虫と会津」が30日から8月21日まで会津若松市城東町の「まなべこ」で開催される。手塚さんと会津の関わりを資料で紹介する。30日はギャラリートークを開き、午前11時から手塚さんの長女るみ子さん、午後1時半から手塚さんのアシスタントを務めた笹川ひろしさんが登場する。入場無料。
 問い合わせは極上の会津プロジェクト協議会 電話0242(39)1251へ。

福島民報社

最終更新:7月2日(土)15時48分

福島民報