ここから本文です

ロッテ石川 今季初完封でトップタイ9勝目 防御率と2冠

デイリースポーツ 7月2日(土)17時23分配信

 「ロッテ6-0オリックス」(2日、QVCマリンフィールド)

 ロッテが連敗を2で止めた。先発の石川が今季初完封でリーグトップに並ぶ9勝目(2敗)を挙げた。

 石川は毎回のように走者を背負ったが要所を締め、オリックス打線に得点を許さなかった。5月17日の西武戦から登板7試合連続で勝利。規定投球回にも到達し、防御率1・63でリーグトップに立った。

 打線は四回、無死一、三塁からデスパイネの右中間適時二塁打で先制すると、ナバーロの右犠飛、鈴木の左中間適時二塁打で、この回3点を奪った。八回には加藤の中越え2点適時三塁打などで3点を追加した。

 完封の石川は、お立ち台で「調子よくなかったんで、この調子で完封できるとは思っていなかったです。疲れました」と苦笑。球団史上初となる新人からの2年連続2桁勝利まであと1勝だが「頑張ります」と控えめに語った。

 オリックスは7安打を放ちながら、最後まで石川を捉えられなかった。

最終更新:7月2日(土)17時47分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]