ここから本文です

ネイマール、年棒でメッシ超え 約28億円でバルサと契約延長

デイリースポーツ 7月2日(土)17時45分配信

 サッカーブラジル代表、FWネイマールがスペイン1部リーグ、バルセロナ(スペイン)と2021年まで契約延長したことでチームメートのFWメッシを年棒ベース額で300万ユーロ上回る2500万ユーロ(約28億6000万円)を受け取ることになるいう。スペイン紙のマルカが伝えている。

 同紙によると、ネイマールの引き抜きに躍起になっていたフランス1部リーグのパリ・サンジェルマン(PSG)に対抗するための賃金引き上げ。サンジェルマンはネイマールの前契約で設定されていた契約解除金の1億9000万ユーロ(約217億2000万円)をバルセロナに、またネイマールに対し年棒3000万ユーロ(約34億3000万円)を提示。後者については交渉後半になって4000万ユーロ(約45億7000万円)の追加オファーを出していたという。

 バルセロナはチーム強化のほか、選手が抱える裁判問題の解決を図るなどのサポートを約束することで引き留めに成功したとみられる。

 なお、新契約の解除金は1年目が2億ユーロ(約228億6000万円)、2年目が2億2500ユーロ(約257億2000万円)、以降3年間が2億5000万ユーロ(約285億8000万円)に設定されている。

最終更新:7月2日(土)17時57分

デイリースポーツ