ここから本文です

あぐりかふぇオープン 若松でセレモニー

福島民報 7月2日(土)15時21分配信

 JA会津よつばが運営する軽食カフェ「あぐりかふぇC’s(シーズ)」のオープニングセレモニーは1日、福島県会津若松市の同カフェ前で行われ、関係者が会津産野菜の安心・安全の発信に向けて決意を新たにした。
 関係者ら約50人が出席した。JA会津よつばの長谷川一雄組合長が「会津の農産物をおいしく食べていただき、関心を高めていきたい」とあいさつした。カフェの名称の原案を考えたJA会津よつば河東支店金融課の鵜川紗矢香さん、ロゴデザインをした会津大短期大学部産業情報学科デザイン情報コース2年の鳥里愛生さんに表彰状が贈られた。
 あぐりかふぇC’sでは3日まで3種類のオープン記念ランチセットを提供する。ハンバーグ、カレー、ポークソテーの各セットでデザートプレートが付く。税込み980円。

福島民報社

最終更新:7月2日(土)15時38分

福島民報