ここから本文です

日大二がコールドで開幕星 3番・今川が大会1号

デイリースポーツ 7月2日(土)19時9分配信

 「高校野球・西東京大会1回戦、日大二12-1筑波大駒場」(2日、神宮球場)

 開会式直後の開幕試合は、日大二が五回コールド勝ちで2回戦に進出。2年前に続き、開幕試合の勝利を挙げた。

 同点の二回に3番・今川大輔外野手(3年)の右越え2ランなどで一挙6点を勝ち越し。その後も攻撃の手を緩めずに突き放した。

 高校通算18号をあこがれの神宮で放った今川は「最高でした」と、うれしそうな笑み。チームで昨年11月から取り組んでいるウエートトレーニングの成果を発揮し「この感触を忘れないでやっていきたい」と、手応えをにじませた。

 昨年は夏、秋とも東海大菅生に敗退。今大会は3回戦に進めば、因縁の相手と戦うチャンスを得る。「菅生さんを倒すためにやってきた」と雪辱に燃える今川。「最初に登場して、最後まで戦っていたい」と、34年ぶり5度目の優勝(2度は東西分割前の東京大会)を目指し、さらなる進撃を誓った。

最終更新:7月2日(土)19時12分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報