ここから本文です

海外武者修行帰国のW-1児玉が鼓太郎のクルーザー王座挑戦

スポーツナビ 7月2日(土)19時10分配信

 2日、都内WRESLTE-1事務所にて、無期限海外武者修行より帰国し、7.1後楽園ホール大会でWRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ王者・鈴木鼓太郎に挑戦表明した児玉祐輔が記者会見を行った。

児玉祐輔「児玉でございます。1年ぶりにですね、海外武者修行から帰ってまいりました。で、昨日、鼓太郎さんの持つクルーザーディビジョンのベルトに挑戦表明しまして、8月11日の横浜文体で挑戦が決まりました。まぁ海外で修行してた中でもWRESTLE-1の動向というか動きは追っていまして。正直すごく心震える試合ばかりでした。特にクルーザーディビジョンの試合は。で、海外修行を終えて、まず僕が一番にしなきゃいけないのは鼓太郎さんの持つベルトを奪って、自分がWRESTLE-1のクルーザーの世界を引っ張っていくという事ですね。そのために最高の舞台が整っていると思うので。横浜文体というデカい会場、舞台で鼓太郎さんを倒して僕が新しいクルーザーディビジョンのチャンピオンになります」

――1年間の海外修行は具体的にどのような場所で戦ってきたのでしょうか?

 まず行ったのはカナダですね。レネ・デュプリさんの団体で約4カ月ですかね。まぁレネさんの紹介で別の団体もでもツアーしました。すごい所行きましたよ。なんか道路が全部砂で。みんなバギーで移動していて。海には流氷もあって、しかも砂漠地帯で。太陽が落ちて暗くなるのが夜の11時とか。そんなすごい所もいきました。本当に面白い経験が出来たと思います。あとはアメリカで数えきれないくらい試合ができましたね。有名な方とも試合できて、濃密な1年でしたね。

――具体的にどのような部分が変わったと感じていますか?

 言葉も満足に通じない異国の地で一人でやってきたというのがすごく自信になりましたし、いろんなスタイルのレスリングを経験できました。それはなかなか日本にいるだけじゃ難しいとも思うので。

――鼓太郎選手に関してはどのような印象がありますか?

 やっぱ単純に日本のジュニアというか、クルーザーの第一人者というか。そんなイメージなんですけど。なので文体という舞台で鼓太郎さんの持つベルトを奪うっていうのがメチャメチャおいしいというかチャンスですよね。本当にそれだけを狙っていこうかな、と。

――WRESTLE-1では児玉選手が帰国前に5人の選手の退団が決定しましたが、そこについて思うところはありますか?

 思うところ……そんなに僕は不安になったりとかはないですね。僕が引っ張っていくと思っているんで。みんないろんな事情があると思うんですけど、別に僕は気にしていないです。

 海外無期限武者修行から帰国した児玉祐輔。海外で一人で戦ってきたという代えがたい経験は、児玉をどこまで成長させたのか。ひょうひょうとした雰囲気は変わっていないが「僕が引っ張っていくと思っている」と発言したその表情に気後れは一切ない。8.11横浜文体では、完全に最強の王者として君臨する鈴木鼓太郎相手にどのような戦いを見せるのか。そしてベルト奪取という結果を残すことはできるのか!?

[記事提供:WRESLTE-1]

■WRESTLE-1「プロレスLOVE in YOKOHAMA」
8月11日(木・祝)神奈川・横浜文化体育館 開場14:00 開始15:00

<WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負>
[王者]KAI
[挑戦者]征矢学
※KAIは2度目の防衛戦

<WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ 60分1本勝負>
[王者]鈴木鼓太郎
[挑戦者]児玉祐輔
※鼓太郎は6度目の防衛戦

<WRESTLE-1vs.全日本プロレス スペシャル6人タッグマッチ>
[W-1]武藤敬司、武藤選抜選手、武藤選抜選手
[全日本]秋山準、野村直矢、青柳優馬

<スペシャル6人タッグマッチ>
カズ・ハヤシ、ザ・グレート・サスケ、ディック東郷
近藤修司、“brother”YASSHI、大鷲透

<イケメン試練の七番勝負 第六戦 シングルマッチ>
黒潮“イケメン”二郎
飯伏幸太

最終更新:7月2日(土)19時34分

スポーツナビ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]