ここから本文です

【NBA】グリズリーズ、M.コンリー&C.パーソンズと契約合意

ISM 7月2日(土)17時22分配信

 メンフィス・グリズリーズが現地1日、チームからフリーエージェント(FA)になったガードのマイク・コンリーと5年総額1億5,300万ドル(約156億8,000万円)、ダラス・マーベリックスからFAになったフォワードのチャンドラー・パーソンズと4年総額9,400万ドル(約96億4,000万円)で合意したことが、事情に詳しい関係者3人の話で分かった。

 コンリーの引き止めに自信を示していたグリズリーズは、FA交渉解禁初日に同選手と再契約で合意。コンリーは同日、マブスとも面談。しかし、グリズリーズがカリスマ性のあるデイビッド・フィッツデール新HCを招聘し、高額契約でパーソンズを迎えるなど、競争が激しいウェスタンカンファレンスで再び上位を目指すことへの本気度を示したことが、残留を後押ししたようだ。

 プロ入りからの9シーズンをグリズリーズ一筋でプレーしている28歳のコンリーは、チームのエンジン役としての地位を築き上げ、コート内外の貢献によりファンのお気に入りの選手となった。オフェンスではマルク・ガソルやザック・ランドルフといったビッグマンにパスを供給する司令塔としてチームを引っ張り、守備でも堅実なプレーを披露してきた。昨季は56試合に出場して平均15.3得点、6.1アシストの内容で、通算成績を13.6得点、5.6アシストとした。

 一方、コンリーに先立ち契約合意に至った27歳のパーソンズは、背番号「25」のグリズリーズのユニフォームを持ちながらフィッツデール新HCとのツーショットの写真をインスタグラムに投稿。「自分にとってパーフェクト。新しいスタートが待ちきれない!!」とコメントし、グリズリーズのオーナーのロバート・ペラ氏やコーチ陣に感謝を述べた。

 昨シーズンはマブスで13.7得点、4.7リバウンドを記録したが、ケガのため過去2シーズン合計で127試合の出場にとどまった。キャリア5シーズンの通算成績は、平均14.3得点、5.1リバウンドとなっている。(STATS-AP)

最終更新:7月2日(土)17時22分

ISM