ここから本文です

高橋優、アニメ『orange』OPシングル化 主催フェス出演者第2弾発表も

オリコン 7月3日(日)1時0分配信

 シンガー・ソングライターの高橋優が、きょう3日深夜スタートのテレビアニメ『orange』(毎週日曜 深0:00 TOKYO MXほか)オープニングテーマの「光の破片」を15枚目のシングルとして8月31日に発売することが明らかになった。2日深夜放送のレギュラー番組『オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん』(毎週土曜 後11:30 ニッポン放送)で発表した。

【写真】「秋田CARAVAN MUSIC FES 2016開催記念盤」に同梱されるグッズ

 『orange』の原作者・高野苺氏たっての希望で新曲「光の破片」を書き下ろした高橋は「万華鏡はいくつかの色や形の組み合わせから無限の美しさを見せてくれます。一つ一つをよく見ると歪な形だったり、1個だけじゃ美しく見えないものもあるのに、他と組み合わさることで美しさが際立つ万華鏡。もしかしたら僕ら人間も、一人だけでは見られない景色を誰かとつながることで見ることができるのかもしれない。『orange』という作品を読ませていただいた時の僕の感想でした。その気持ちを自分なりに音で表現できないものかと試行錯誤し『光の破片』を書きました」とコメントしている。

 シングルは「通常盤(CD)」、「期間生産限定盤(CD+DVD)」、「秋田CARAVAN MUSIC FES 2016開催記念盤(CD+グッズ、生産限定)」の3形態。CDには表題曲のほか、最近書き上げたという「誰かの望みが叶うころ」、「TOKYO DREAM」の2曲に加え、音楽プロデューサー・亀田誠治氏とのユニット、メガネツインズ第3弾「視力検査」も。高橋は「今回のメガネツインズはダンスチューンです!」と予告している。

 期間生産限定盤の付属DVDには、70分を超す映像を収録。前作「産まれた理由」の特典DVDに引き続き、“ウエディング編”と題した「出張サプライズ大作戦」、高橋に仕掛けられたドッキリ企画、メガネツインズのセッションレコーディング風景、謎のシンガー“林卓”の第2弾企画まで、さまざまな高橋の姿が見られる内容となっている。

 また、9月3・4日に故郷・秋田県横手市のグリーンスタジアムよこてで初開催する野外フェスに向けた「秋田CARAVAN MUSIC FES 2016開催記念盤」には、「高橋エコバック」と「優レジャーシート」のグッズが同梱される。

 同フェスの出演アーティスト第2弾も1日に発表し、9月3日に藤原さくら、4日にウルフルズと家入レオが追加された。

■『秋田CARAVAN MUSIC FES 2016』出演アーティスト
▼9月3日(土)
【白神STAGE】高橋優、チームしゃちほこ、BEGIN、ファンキー加藤、藤原さくら
【鳥海STAGE】青木隆治、どぶろっかーず、福田彩乃
▼9月4日(日)
【白神STAGE】高橋 優、家入レオ、ウルフルズ、スガシカオ、レキシ
【鳥海STAGE】THE BEAT GARDEN、どぶろっかーず、はなわ

最終更新:7月3日(日)1時2分

オリコン