ここから本文です

EXILE ATSUSHI、ドジャースタジアムで「君が代」斉唱

BARKS 7月2日(土)8時14分配信

EXILE ATSUSHIがドジャースタジアムで国歌斉唱を行うことが発表された。

米現地時間7月26日、米ロサンゼルスで行われる大リーグ(MLB/メジャーリーグベースボール)、ロサンゼルス・ドジャース対タンパベイ・レイズの試合前のセレモニーで行われる予定となっている。

◆EXILE ATSUSHI画像

ロサンゼルス・ドジャースでは野茂英雄や石井一久、黒田博樹が活躍し現在も前田健太投手が在籍するなど日本とのゆかりも深いこともあり、日米親善を目的に「ジャパンナイト」と称して日本の文化や芸能を紹介するお祭りやセレモニーが、夏の恒例イベントとそて毎年おこなわれている。とは言え、ドジャースタジアムで「君が代」を斉唱するのは、日本人アーティストとしてこれが初めてとなるものだ。

これまで、2012年に東京ドームで開催された『2012 MLBグループス開幕戦』のオークランド・アスレチックス対シアトル・マリナーズ戦(3月29日)のGACKTなど、日本人アーティストが国家斉唱を行ったことはあるが、本土米国で開催される大リーグの試合で日本国家の斉唱を行うのは極めて異例のこととなる。

「一年に一度の、ドジャースのジャパンナイトの国歌斉唱ということで、本当に光栄ですし、ありがたく思います。そして何より、海外のステージにオファーをいただいたということも、何よりも嬉しく思っています。日本の国歌斉唱、ということで、日本人の心を、アメリカの方々に、丁寧に届けることができるよう、今から準備を重ね、誠心誠意、歌わせていただきたいと思っております」──EXILE ATSUSHI

現在6大ドームツアーを開催中のEXILE ATSUSHIだが、ソロとしても活躍の幅は世界にまで広がっているようだ。

セレモニーでは、米人気番組「アメリカズ・ガット・タレント」のシーズン8で日本人として初めて優勝しマドンナやシルク・ド・ソレイユとの共演を果たした日本人ダンサー蛯名健一によるスペシャルパフォーマンスや、スティービー・ワンダーやマイケル・ジャクソンのバックシンガーとして高い評価を得てきた日本人の母を持つソウルシンガー、ジュディス・ヒルによるアメリカ国歌斉唱も行われる。さらに、この日は先着4万名に前田健太投手ボブルヘッドが無料配布される。

最終更新:7月2日(土)8時14分

BARKS