ここから本文です

SHE IS SUMMER、『おんなのこきらい』スピンオフ映画主題歌決定+リリース記念イベント開催

BARKS 7月3日(日)15時48分配信

MICO(ex.ふぇのたす)のソロプロジェクト“SHE IS SUMMER”が、映画『おんなのこきらい』スピンオフ企画作品で初の映画主題歌を担当する。このたび、主題歌収録EP発売を記念して東名阪インストアイベントを開催することが発表となった。

◆SHE IS SUMMER 画像

音楽×映画をコンセプトに続々とインディーズアーティストや監督を発掘、メジャーへと進出させて話題となっている映画上映企画がMOOSIC LABだ。2014年準グランプリなど4冠を受賞、2015年2月に単体公開を果たしてインディーズ映画ながら異例のヒットを記録した映画『おんなのこきらい』のスピンオフ企画として、MOOSIC LAB2016にて、新たなキャストを主役に迎えた『あのこの話をすこしだけ』の上映が決定した。

ヒロインを演じるのは、ポップティーンモデルであり、10代を中心に絶大な支持を得る越智ゆらの。また、そんなヒロインに恋をする青年を舞台NARUTOで主演ナルト役が決定するなど今話題の俳優、元木聖也が演じる。ふたりの淡い恋愛を描いた短編作品にはMICOも登場。越智ゆらのとは共演前から交流があり今回待望の共演となった。

MICOは前作『おんなのこきらい』では”ふぇのたす”として、今作ではソロプロジェクトSHE IS SUMMERとして企画段階から参加し、音楽を担当。主題歌として使用される「ナイトブルー」は8月3日に発売されるCD「ラブリー・フラストレーションEP」に収録されることが発表となっている。

なお、1st EP「ラブリー・フラストレーション EP.」の発売を記念したイベントを東京・大阪・名古屋で開催することも決定した。ソロプロジェクト初となるインストアイベントのタイトルは、<SHE IS SUMMER のカラオケボックス IN タワレコ>だ。MICO本人が企画し、趣向を凝らした内容になっていることに加え、今回のインストアでしか見ることが出来ない限定ライブとなっているのでこの機会をお見逃しなく。

そして、このイベント開催の発表にあわせて「ラブリー・フラストレーション EP.」のCDジャケットおよびアーティスト写真が公開となった。自身もコンセプト作りから参加し、完成させたアートワークはフォトグラファーにオノツトムを迎え、アートディレクションをれもんらいふが担当した。

■1st EP「ラブリー・フラストレーション EP」
2016.8.3 RELEASE
SCR-001 ¥1.389(税抜)+税
※タワーレコード、ヴィレッジヴァンガード限定発売
1. 君のせい 作詞作曲:高橋海(LuckyTapes)
2. ナイトブルー 作詞:角舘健悟 (Yogee New Waves) 作曲:orange spotting
3. あなたに電話しない夜 作詞:MICO 作曲:Lynus of Hollywood
4. とびきりのおしゃれして別れ話を 作詞:MICO/山本奨 作曲:釣俊輔

■1st EP「ラブリー・フラストレーション EP」リリース記念インストアイベント<SHE IS SUMMER のカラオケボックス IN タワレコ>
8月03日(水) 19:00 START タワーレコード渋谷店4Fイベントスペース
8月07日(日) 18:00 START タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
8月13日(土) 13:00 START タワーレコード梅田NU茶屋町店イベントスペース
8月14日(日) 15:00 START 名古屋パルコ西館1F 特設イベントスペース
※各会場 観覧無料、CDお買い上げの方はサイン会ににご参加頂けます。

■MOOSIC LAB2016特別招待作品~おんなのこきらいスピンオフ~『あのこの話をすこしだけ』
8月下旬よりK’sシネマにて上映予定
出演:越智ゆらの、元木聖也、木口健太、MICO(SHE IS SUMMER)
監督:加藤綾佳
製作:Gold fish Films
音楽:SHE IS SUMMER

最終更新:7月3日(日)15時48分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。