ここから本文です

中邑真輔がクリス・ジェリコに勝利!ヨシタツにはダメ出し!

バトル・ニュース 7月2日(土)2時26分配信

 1日、東京・両国国技館にて開催された『WWE LIVE JAPAN』のセミファイナルで中邑真輔とクリス・ジェリコのシングルマッチが行われた。

 当初発表されたカードではブレイ・ワイアットとのシングルマッチだったが、開催数日前に発表されたディーン・アンブローズの参戦とともにワイアットの欠場が発表され、変更カードとして発表されたのはクリス・ジェリコとのシングルマッチ!

 この日大会開始前に行われたVIPパーティーで中邑は「(変わってないと言われるが)変わってないように見せる事がどんだけ難しい事か。中邑変わんないじゃないかっていう所を逆にスゲーと思ってくれたらいいなと(笑)僕みたいなある種おっさんが、若い奴らの中に混じってると僕も若さをもらえるし、彼らは彼らで何かを盗んでやろうというか良い意味でそういう作用はある。10年20年とのんびりやってる時間はないので、できるだけ早くトップに食い込みたい」とWWEでの闘いを語り、今現在新日本で闘っているヨシタツが『WWEスーパースターはレスリングが出来て当たり前。他に色々求められてるものがあるからスーパースターなんだ』と言っていたがそう感じるか?という質問が飛ぶと「それはヨシタツ自分に言えって感じですね。その当たり前の部分をちょっとちゃんとしてくれ(苦笑)」と同期へ愛のあるダメ出しをした。

 ジェリコとの試合は、中邑が優位に進めるとジェリコが中邑と同じポーズを決め会場を沸かせる場面もあったが、ジェリコのライオンサルトを剣山で迎撃した中邑がリバースパワースラムで投げ捨て、キンシャサを狙うもジェリコはコードブレイカーで迎撃。走りこんできたジェリコをジャンピングニーで迎撃すると改めてキンシャサを叩き込んで3カウントを奪った。

 試合後ジェリコはマイクを持つと「日本というこの地で、天龍、蝶野、武藤、ウルティモと闘い彼らを尊敬している。今夜、中邑と闘えて中邑の素晴らしさを感じた。お前は未来のチャンピオンだ」と語り、中邑は「皆、クリス・ジェリコが誰か知ってるだろオイ!あなたはレジェンドだ!」と抱き合いジェリコは中邑の腕を上げ讃えた。

最終更新:7月2日(土)14時29分

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]