ここから本文です

予想の斜め上を行く異空間が! 柏高島屋「面白いことを」 白黒窓を取材したら三次元だった…

ちばとぴ!チャンネル 7/2(土) 10:15配信

◆一見、普通の外観ですが・・・

通勤や通学、ショッピングなどで、いつも目にする何の変哲も無い風景。一部分に焦点を絞って見てみると、そこには不思議な世界が広がっていることがあります。

柏駅前のコンコース正面には「柏高島屋ステーションモール」のビルが立っていますが、ちばとぴ編集部員は、この壁面の格子状デザインの窓を見て、ふと疑問を感じました。

◆なぜ窓が格子状デザインに??

窓に四角い模様が貼られている?

この窓がどうなっているのか、気になって仕方ない編集部は、同モール広報宣伝担当者に突撃取材しました。

◆窓の奥まで格子状だった!

4階の店舗フロアから、従業員が利用している扉の向こうへ案内してもらうと、目の前に広がる壁や天井がどこまでも続きそうな白黒の格子模様。

ビルの端から端まで続くこの模様は、実は二次元ではなく三次元。その内部は、まるで異空間でした。

しかも窓は網でガラスはなし。そこに、外から格子状に見えた四角い模様が貼られています。

この空間は何かと訊ねると、「納品時やゴミ捨てなどに利用する従業員用通路です」と広報宣伝担当者。

通路の壁や天井まで白黒模様にした理由については、「約20年前、ビルを改装する時、“何か面白いことをやろう”となって塗ったと聞いています」とのことでした。

確かに面白いですが、めまいが起きそうです…。

最終更新:7/2(土) 11:56

ちばとぴ!チャンネル

なぜ今? 首相主導の働き方改革