ここから本文です

中学生2人を家裁送致 同級生から230万円恐喝

千葉日報オンライン 7/2(土) 10:21配信

 中学生の少年2人が同級生から現金230万円を脅し取った事件で、千葉地検は1日、恐喝の非行内容で、いずれも14歳で印西市立中学校3年の少年2人を千葉家裁に送致した。千葉家裁は同日、2週間の観護措置を決定した。

 2人は5月2~12日、校内で3回にわたり、3年生の男子生徒=当時(14)=に対し殴る蹴るの暴行を加えて現金を要求。計230万円を脅し取ったとして先月15日、恐喝容疑で印西署に逮捕されていた。

最終更新:7/2(土) 10:21

千葉日報オンライン