ここから本文です

シリア・アレッポの市場に空爆、11人死亡 監視団

AFPBB News 7/2(土) 9:44配信

(c)AFPBB News

【7月2日 AFP】シリア・アレッポ(Aleppo)の反体制派が掌握するタリク・アルバブ(Tariq al-Bab)地区の市場に1日、バッシャール・アサド(Bashar al-Assad)政権の政府軍によるものとみられる空爆があり、11人が死亡した。市場は人で混雑していたという。英国を拠点とする非政府組織(NGO)「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」が伝えた。(c)AFPBB News

最終更新:7/2(土) 9:44

AFPBB News