ここから本文です

<LINEなりすまし詐欺>被害者は海外サッカー球団と契約 「日本で活動するには…」信じ込ませ

千葉日報オンライン 7/2(土) 10:27配信

 20代の女性になりすまし無料通信アプリLINE(ライン)などで交際していた無職男性(25)=横浜市=親子から現金など計約700万円をだまし取った詐欺事件。千葉県警に逮捕された45歳の無職女=福井県=は、当時海外のプロサッカーチームと契約していた被害男性に詐欺目的で近づいていたことが2日までに、佐倉署への取材で分かった。千葉地検は同日、同罪で女を起訴した。

 同署や起訴状によると、男性は当時、海外のプロチームと半年ほど契約していた。女は、男性が日本国内で活動するには、すでに締結している代理人契約を解除しなければならないと信じ込ませ、「きっと100万と40万と飛行機といろいろな立て替えと裁判まで入れたら320(万円)はざっとかかりますよ」などとうそのメッセージを送信。母親(54)=佐倉市=をだまし、現金270万円を女名義の口座に振り込ませたという。

 県警では、男性と親子について計約700万円の被害を確認しており、地検は残りの約400万円分についても追起訴する方針。

最終更新:7/2(土) 10:53

千葉日報オンライン