ここから本文です

ビーナスとスアレス ナバロが16強入り [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 7月2日(土)4時18分配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の女子シングルス3回戦が行われ、第8シードのビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)と第12シードのカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)が16強入りを決めた。ビーナスが第29シードのダリア・カサキナ(ロシア)を7-5 4-6 10-8で、スアレス ナバロは予選勝者のマリーナ・エラコビッチ(ニュージーランド)を6-2 6-2で破り、両者がベスト8をかけた4回戦で対戦する。

全仏優勝のムグルッサが去り、ほかに17人のシードも去った [ウィンブルドン]

 前日に消化できなかった2回戦では、ディフェンディング・チャンピオンで第1シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)、第13シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)、第21シードのアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)、第24シードのバーボラ・ストリコバ(チェコ)、アニカ・ベック(ドイツ)が勝ち上がっている。

 セレナはクリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)を相手にタイブレークとなった第1セットを失ったが、6-7(7) 6-2 6-4で下して勝ち進んだ。3回戦ではベックと対戦する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり

     ◇   ◇   ◇

【女子シングルス3回戦 主な試合結果】

○97ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)[8] 7-5 4-6 10-8 ●104ダリア・カサキナ(ロシア)[29]

○112カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)[12] 6-2 6-2 ●108マリーナ・エラコビッチ(ニュージーランド)[Q]

--------------------

【女子シングルス2回戦 主な試合結果】

○1セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)[1] 6-7(7) 6-2 6-4 ●3クリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)

○6アニカ・ベック(ドイツ)6-2 6-1 ●7アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)

○16スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)[13] 6-1 2-6 6-3 ●13タラ・ムーア(イギリス)[WC]

○24アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)[21] 7-5 6-1 ●21ユリア・プティンセバ(カザフスタン)

○56バーボラ・ストリコバ(チェコ)[24] 6-4 6-0 ●53エフゲニヤ・ロディナ(ロシア)[WC]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 01: Venus Williams of The United States plays a forehand during the Ladies Singles third round match against Daria Kasatkina of Russia on day five of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 1, 2016 in London, England. (Photo by Shaun Botterill/Getty Images)

最終更新:7月2日(土)4時18分

THE TENNIS DAILY