ここから本文です

錦織に再び幸運、雨で試合開始遅れ全英3回戦は翌日へ<男子テニス>

tennis365.net 7月2日(土)3時37分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は大会5日目の7月1日、第5シードの錦織圭(日本)と世界ランク42位のA・クズネツォフ(ロシア)の男子シングルス3回戦が行われる予定だったが、この日は雨が降る悪天候が続いて試合開始が遅れたため、翌日への順延が決まった。

錦織vsクズネツォフ 1ゲーム速報

前哨戦のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝、ATP500)で左脇腹を痛め、今大会初日の27日に行われたS・グロス(オーストラリア)との1回戦ではストレートで5年連続の初戦突破を果たすも、第2セットを終えた時点で痛めた左脇腹の治療を受けていた。

J・ベネトー(フランス)の2回戦は中1日空いて29日に予定されていたが、悪天候により30日へ順延。中2日空いての2回戦だったため身体を休められ、試合後の会見でも「1試合目(初戦)よりも体調が良かった」と話していたが、続く3回戦は翌日の7月1日に組まれていた。

だが、今回も天候は錦織に味方し、3回戦は中1日空けての対戦になることで回復する時間が増え、有難い順延の知らせとなった。

また、同日に予定していた土居美咲(日本)とAL・フリードサム(ドイツ)の3回戦も翌日に順延が決まった。

tennis365.net

最終更新:7月2日(土)3時44分

tennis365.net