ここから本文です

AJスタイルズがアンダーソン&ギャローズとともにジョン・シナに勝利!

バトル・ニュース 7月2日(土)3時12分配信

 1日、東京・両国国技館にて開催された『WWE LIVE JAPAN』の第5試合でAJスタイルズとジョン・シナとシングルマッチが行われた。

 当初AJはWWE世界ヘビー級王座戦に挑戦する予定だったが、セス・ロリンズの参戦決定にともないジョン・シナとのシングルマッチに変更に。

 シナの握手をはたき落としたAJは、場外戦に持ち込むと客席の柵に登っての場外フェノメナ―ル・フォアアームを叩き込んで流れを掴むと、スタイルズバスターからカーフクラッシャーと攻め立てる。ロープに逃れたシナに延髄斬りを発射したAJだったが、これがレフェリーに誤爆。
 するとアンダーソンとギャローズがリング上に現れシナに太鼓の乱れ打ちからAJがスタイルズクラッシュを狙う。シナはリバースしアンダーソンにラリアットからギャローズもラリアットで場外に叩き出す。だがAJがフェノメナール・フォアアームを叩き込んで3カウント。

 試合後も“THE CLUB”はシナに暴行を加えるが、そこにウーソズが助けに入りシナがAJに逆襲のアティテュード・アジャストメントを叩き込んで翌日の再戦に繋げた。

最終更新:7月2日(土)14時21分

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。