ここから本文です

第2ステージきょう2日開幕 鳥栖・フィッカデンティ監督必勝期す

佐賀新聞 7月2日(土)12時15分配信

 サッカー・J1リーグの第2ステージが2日開幕する。サガン鳥栖は午後7時から佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムでFC東京と対戦。第1ステージの低迷からの脱却に向けて、新たなスタートを切る。

 チームは後半戦初戦でスタートダッシュを図ろうと入念に調整。マッシモ・フィッカデンティ監督は「もちろん結果を狙いに行く」と必勝を期す。

 就任直後から徹底した戦術浸透を図ってきた指揮官。前半戦はわずか4勝と不完全燃焼だったが、失点を減らし、終盤には連勝もしたことで「各選手、チームの動きは満足のいくものも多かった。いい方向に向かっている」と手応えも得た。

 2日対戦するFC東京は監督にとって古巣。「2年間、いい時期を過ごした。対戦は楽しみ」と特別な感情を抱く。一方で、相手を知るだけに警戒もする。前半戦はスコアレスドローに持ち込んだが、日本代表のDF森重など能力の高い選手を多く擁しており、「注意深く、強い決意を持って臨まないと結果は取れない」と気を引き締める。

 後半戦の目標は「J1残留」と慎重な監督だが、「チームをつくっていく中で成長を感じている。それがもっといい方向に向かい、結果も勝ち点も膨らむことを求めていく」と意欲は十分。さらなる成長と残留を確実なものにするために、まずは“古巣”撃破を期す。

最終更新:7月2日(土)12時15分

佐賀新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。