ここから本文です

棚橋弘至にWWEヘビー級王座戦を行ったセス・ロリンズがラブコール!

バトル・ニュース 7月2日(土)12時0分配信

 1日、東京・両国国技館にて『WWE LIVE JAPAN』が開催された。

 大会開始前、VIPパーティーにセス・ロリンズが登場。
 長期欠場から復帰したばかりのセスは「とにかく自分の信じた道を突き進むこと、誰がなんと言おうと出来ないと言われても、自分のやりたいことをやり通す事、そうすればいずれ道は見えてくる。自分を信じて100%できるって気持ちになるまで数ヶ月かかったけど、さらなる高いところでパフォーマンスをしようという気持ちで乗り切ったよ」と長期欠場を乗り越えた思いを語り、『日本人でWWEに来たら成功するなという選手は?』という質問には「僕は棚橋の大ファンなんだ」と満面の笑みでラブコールを行った。

 この日の試合ではアンブローズとの合体パワーボムの連携を見せる場面があり会場を沸かせるが、ケビンがセスにポップアップパワーボムを叩き込んだところをアンンブローズがケビンにダーティデイズを叩きこみ3カウント。
 翌日の王座戦ではケビンの代わりにジェリコが入り、セスとアンブローズとのトリプルスレットにて再度挑戦が決まっている。

最終更新:7月2日(土)12時0分

バトル・ニュース