ここから本文です

【MLB】イチローも思わず拍手 右腕フェルナンデス代打起用的中でマーリンズ勝利

Full-Count 7/2(土) 12:49配信

延長12回に投手を代打起用、決勝2点二塁打

 イチロー外野手が所属するマーリンズが1日(日本時間2日)の敵地ブレーブス戦で延長12回に劇的な勝利を飾った。5-5で迎えた12回表に投手ホセ・フェルナンデスを代打で起用。これが見事に的中し、左中間への勝ち越し2点タイムリーが飛び出した。7-5で勝利したマーリンズは連敗を3で止め、ベンチにいたイチローも拍手で祝福した。

イチロー、メジャー通算では今何位? MLB歴代通算安打数ランキング

 初回にディートリッチのソロ弾、オズナの2ランで3点を先制したマーリンズだったが、その後は逆転に次ぐ逆転でシーソーゲームに。1点リードの9回裏には同点とされ、延長戦に突入した。

 そして総力戦の様相を呈した12回表。マーリンズは2死一、二塁と好機を作ると、投手ウィットグレンの打席に代打に送ったのは同じく投手のフェルナンデス。右腕はこの期待に応え、相手6番手のケリーから勝ち越しの2点二塁打を放った。

 この一打にベンチは大盛り上がり。イチローも満面の笑みで決勝打を称えた。

 イチローはこの日、2試合連続でベンチスタートとなり1点リードの8回2死二塁の場面で代打で登場。四球を選んで出塁した。メジャー通算2988安打で、3000安打まで「12」のままとなっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/2(土) 13:08

Full-Count