ここから本文です

楽天・オコエら42人が倉敷集結 14日フレッシュ球宴、岡山勢5人

山陽新聞デジタル 7月2日(土)12時0分配信

 日本野球機構は1日、岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで14日に開かれる「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2016」(山陽新聞社など共催)に出場するウエスタン、イースタン両リーグの計42人を発表した。新人のオコエ瑠偉外野手(楽天)ら注目選手が多く、地元の岡山勢は5人が選ばれた。プレーボールは午後6時。

 岡山勢は、イ選抜に1軍開幕の広島戦で決勝打を放った柴田竜拓内野手(DeNA、理大付高出)、呉念庭内野手(西武、共生高出)の両新人が入った。ウ選抜には6月14日の阪神戦で初打席初安打を記録した奥浪鏡内野手(オリックス、創志学園高出)、4月に初マウンドを踏んだ守屋功輝投手(阪神、倉敷工高出)、藤井皓哉投手(広島、山陽高出)が選出された。

 新人は計19人で、オコエ外野手や平沢大河内野手(ロッテ)、高橋純平投手(ソフトバンク)ら有望選手が並ぶ。このほか上林誠知外野手(同)や西川龍馬内野手(広島)ら1軍で好成績を残すメンバーも入った。

 雨天などで中止の場合は翌15日午後1時から行う。入場券は岡山市の山陽新聞社サービスセンターなどで販売している。

最終更新:7月2日(土)12時0分

山陽新聞デジタル