ここから本文です

ソフトバンク今宮、33試合連続出塁 有原から中前打で7試合連続安打

Full-Count 7月2日(土)15時19分配信

日本記録は94年イチローの69試合連続出塁

 ソフトバンクの今宮健太内野手が2日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)で連続試合出塁を「33」に伸ばした。

「1番・遊撃」でスタメン出場。3回2死の第2打席。1ボール1ストライクから、有原の外角低めへのカットボールに食らいついて、打球を中前へ運んだ。7試合連続安打となる一打で、5月22日の西武戦(西武プリンスドーム)から33試合連続出塁に伸ばした。

 連続試合出塁の日本記録は94年にオリックス・イチローが記録した69試合(5月21日~8月26日)。常勝軍団を引っ張る切り込み隊長は、希代の天才打者にどこまで迫ることが出来るか。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月2日(土)15時23分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報