ここから本文です

来季のドルトムントのカギを握る男香川 マグロ持ち上げるオフの模様を英メディアも伝える

theWORLD(ザ・ワールド) 7/2(土) 14:10配信

来季はチームの中心に

日本サッカー界、そしてブンデスリーガでもスター選手となっているドルトムントMF香川真司は、どんなオフを過ごしているのかも注目されるほどの選手になった。香川は自身のTwitterやInstagramで日本全国での活動を伝えており、大きなマグロを持ち上げている写真や地元兵庫でシンジドリームカップを開催した模様など複数の写真をアップしている。

これらの活動は日本だけでなく、海外でも注目されている。英『Daily Mail』も香川を特集しており、オフを満喫しているようだと伝えている。同メディアが香川に注目しているのは、何もかつてマンチェスター・ユナイテッドに所属していたからという理由だけではない。

ドルトムントは今季開幕戦から好調を維持してバイエルンに次ぐ2位でフィニッシュし、チャンピオンズリーグの舞台に返り咲くことに成功した。これを来季も続けたいところだが、今夏にはイルカイ・ギュンドアンがマンチェスター・シティへ、マッツ・フンメルスがバイエルンへ、そしてヘンリク・ムヒタリアンがマンU入り濃厚になるなど主力が相次いでチームを離れている。

当然ドルトムントも補強に動いているが、同メディアは来季ドルトムントが成功する1つのポイントとして香川の奮闘にも注目している。

今季リーグ戦9得点と2011-12シーズン以来となる得点数を記録した香川は、来季のドルトムントの成功に欠かせない人材だ。中盤のリーダー的存在になることを求められており、来季も序盤戦から飛ばしていってほしいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/2(土) 14:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]