ここから本文です

カンテ獲得に守備的MF+金銭のプランを用意 ユヴェントスが獲得に本腰

theWORLD(ザ・ワールド) 7/2(土) 23:10配信

レスターも興味示すMF譲渡か

新シーズンへ向けて中盤の補強を狙っているユヴェントスは、レスター・シティMFエンゴロ・カンテへの関心を強めている。カンテは今夏の市場で最も人気のある守備的MFの1人となっており、ユヴェントスの他にもレアル・マドリードやPSGが関心を示している。

クロード・マケレレ2世としてジネディーヌ・ジダンが獲得を狙っているレアル、カンテの母国フランスのPSGを振り切ってユヴェントスがカンテを釣り上げるのはなかなか難しそうにも思えるが、ユヴェントスは代わりに守備的MFを1人レスターに譲渡する案を考えている。

伊『Calciomercato』によると、ユヴェントスはMFマリオ・レミナをカンテ獲得に使う案も考えているようで、移籍金とレミナのセットでカンテ獲りを狙っている。レミナはプレミアリーグの複数クラブが関心を示していた逸材で、レスターも獲得を狙っている。

22歳のレミナは今季ユヴェントスではリーグ戦10試合にしか出場しておらず、代わりにカンテを獲得できるのであれば交渉に含めるのも悪くない案だ。カンテが加入すれば鉄壁を誇る最終ラインの前がさらに強固なものとなるが、ユヴェントスの獲得案は実るか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/2(土) 23:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報