ここから本文です

ドラクスラーの覚醒は必然だった クラブSDが自チームエースの活躍に胸を張る

theWORLD(ザ・ワールド) 7月2日(土)23時43分配信

イタリア戦でも活躍なるか

ヴォルフスブルクのクラウス・アロフスSDはユリアン・ドラクスラーの覚醒は必然だったと考えているようだ。

EURO2016にドイツ代表として参加しているヴォルフスブルクのドラクスラー。決勝トーナメント1回戦のスロバキア戦ではマンオブザマッチにも輝き、一躍チームの主役へと躍り出た。代表には招集されていたものの、大きなインパクトを放てていなかったドラクスラーがようやく覚醒したとメディアは騒ぎ立てたが、アロフス氏は時間の問題だったと独『Sport Bild』で話している。

「彼はヴォルフスブルクをさらに成長させてくれたし、このようなプレイができる選手だ。それをEUROという舞台で証明しただけだよ。ヴォルフスブルクにも多くのものを還元してくれるといいね」

まもなく開始されるEURO準々決勝イタリア戦。ドラクスラーはスロバキア戦のようなまばゆい輝きを再び放つことはできるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月2日(土)23時43分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。