ここから本文です

18億円超不正引き出し事件 容疑の2人を再逮捕

カナロコ by 神奈川新聞 7月2日(土)7時10分配信

 全国17都府県のコンビニ現金自動預払機(ATM)から18億円超が不正に引き出された事件で、県警国際捜査課などは1日、窃盗などの疑いで、藤沢市円行2丁目、会社役員の男(30)と横浜市戸塚区上柏尾町、無職の男(30)の両容疑者を再逮捕した。

 再逮捕容疑は5月15日午前、会社役員の男は大和市、無職男は藤沢市のコンビニATMで偽造クレジットカードを使い、それぞれ現金150万円と50万円を引き出した、としている。

 同課によると、2人は同様の手口で現金計240万円を引き出したとして、6月11日に窃盗容疑で逮捕されていた。同課は引き続き犯行グループの実態解明を進めている。

最終更新:7月2日(土)7時10分

カナロコ by 神奈川新聞