ここから本文です

なぜ?橋の銘板盗まれる 南足柄と箱根で相次ぐ

カナロコ by 神奈川新聞 7月2日(土)8時30分配信

 南足柄市や箱根町内で1日までに、橋に設置された銘板が盗まれているのが相次いで確認された。管理する市や県は県警に被害届を提出した。

 市都市整備課によると、6月29日午後、南足柄市竹松の洞川(ほらがわ)にかかる向田橋で、ブロンズ製の銘板1枚(被害額約6万円)が盗まれているのを松田署員が発見した。

 一方、箱根町湯本の早川にかかる新旭橋でも1日午前、真ちゅう製の銘板1枚(同約5万円)が盗まれているのを、県県西土木事務所小田原土木センターの職員が見つけた。県西地域で銘板の盗難が相次いでいることから、同センターは6月30日から7月1日午前にかけ、管理する242の橋を点検していた。

最終更新:7月2日(土)8時30分

カナロコ by 神奈川新聞