ここから本文です

子どもの未来考えよう 3日から連続セミナー

カナロコ by 神奈川新聞 7月2日(土)14時0分配信

 子どもや子育てをテーマに活動する団体を支援するNPO法人「神奈川子ども未来ファンド」(山崎美貴子理事長)は3日から計3回、「子どもファンド・セミナー」を横浜市中区の横浜中央YMCAで開く。

 初回は「消えた子どもたち~見えない貧困の実態~」と題し、「ルポ居所不明児童 消えた子どもたち」を著したジャーナリスト石川結貴さんと、NPO法人子どもセンターてんぽ理事長の弁護士影山秀人さんが講演。児童虐待などで家庭に居場所がない子どもたちの実態を紹介する。

 8月21日は「地域に居場所を~子どもに寄り添う大人たち~」。9月22日は「虐待から子どもを守るために~SOSを受け止める~」をテーマに話し合う。

 ナビゲーターを務める同ファンド理事で川崎市子ども夢パーク所長の西野博之さんは「子どもや子育てに関心がある方は、この機会に交流してほしい」と呼び掛けている。

 各回とも午後2時から。募集人数は60人。受講料は1講座2千円、3講座通しで5千円。問い合わせは、同ファンド事務局電話045(212)5825。

最終更新:7月2日(土)14時0分

カナロコ by 神奈川新聞