ここから本文です

三田寛子、こっそり競馬セミナー通いを告白

Lmaga.jp 7月2日(土)7時0分配信

関西テレビの『さんまのまんま』に女優・三田寛子が19年ぶりに出演。夫である歌舞伎役者・中村橋之助を支える梨園の妻として、多忙な日々について語った。

【画像】京都のホテルに誕生した歌舞伎ルーム

今秋、橋之助が「成駒屋の大名跡」である八代目・中村芝翫(しかん)を襲名すると同時に、3人の息子も橋之助、福之助、歌之助を襲名することから、「人生で一番忙しくて、やってもやってもやることが尽きないです」と、おかみとしての奮闘ぶりを報告した三田。

また、「歌舞伎以外で家のためになることをやろう」と思いついたと言い、義父・七代目芝翫の趣味であった競馬を始めたことを告白。「日曜日に家をこっそり抜けだして、JRA主催のビギナー向け競馬セミナーに勉強しに行っていた」と語った。さらに、「加山雄三さんみたいに家族でクルージングしてみたい」という理由から、最近小型船舶2級の免許を取得。苦労の末に取得したが家族の反応はイマイチだったとか。この模様は関西テレビで7月2日・13:56から放送される(フジテレビは3日・13:00~)。

最終更新:7月2日(土)7時0分

Lmaga.jp