ここから本文です

ホンダ「苦戦した昨年とは違う。新ターボがうまく機能」/オーストリアGP金曜

オートスポーツweb 7月2日(土)6時29分配信

 2016年F1オーストリアGPの金曜プラクティスで、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは14位/11位、ジェンソン・バトンは13位/10位だった。

2016年F1第9戦オーストリアGP フェルナンド・アロンソ

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ホンダF1プロジェクト総責任者 長谷川祐介
 FP2で突然雨が降り、全体的に忙しい金曜日でした。

 パワーユニットの話をすると、ヨーロッパGPからほぼすべてのコンポーネントを持ち越したので、今日は今週末のセットアップを行い、チームの走行プランに貢献することに集中しました。

 去年は最終ストレート、ターン1と2の急な傾斜においてデプロイメントが足りなかったことに阻まれましたが、今週末は新しいターボのアップグレード版がよく機能していることが確認できて喜ばしく思っています。

 明日以降も天候は不安定で雨が降るという予報が出ています。自然がどのような状況を投げかけてこようと、それに備えていきたいと思います。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月2日(土)16時18分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。