ここから本文です

ベッテル「スピンの原因はブレーキ。本当にびっくりした」:フェラーリ オーストリア金曜

オートスポーツweb 7月2日(土)9時58分配信

 2016年F1オーストリアGPの金曜プラクティスで、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは3位/4位だった。

2016年第9戦オーストリアGP コースアウトの後、自らマシンを押すセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル フリー走行1=3位/2=4位
 まずまずの一日だった。自分たちの位置がどのあたりかはまだ定かではない。天候の関係で特に午後はあまり走っていないからね。でも全体的にマシンの感触はいい。

 FP2終盤にスピンしたのは、ブレーキバイアスに問題があったからだ。不意をつかれたけど、それほど大きな問題ではない。走行時間を数分失っただけで済んだから、最終的に大きな影響はなかったんだ。

 明日の計画? もちろんチームと一緒にサッカー(ユーロ2016)を見るよ。イタリアは予想以上に強いけど、ドイツも負けてない。いい試合になりそうだ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月2日(土)9時59分

オートスポーツweb