ここから本文です

フェルスタッペン「F1カーはあんな縁石を想定して作られたわけじゃない」:レッドブル オーストリア金曜

オートスポーツweb 7月2日(土)11時12分配信

 2016年F1オーストリアGPの金曜プラクティスで、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは8位/7位だった。

オーストリアGP 誕生日のダニエル・リカルド(レッドブル)に、美女からケーキがプレゼント

■レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン フリー走行1=8位/2=7位
(縁石に乗り上げたことで右フロントサスペンションが壊れ、コースアウトしたため)最初のセッションは予定より短くなってしまった。FP2の序盤も走れなかったから、今日は走行時間をロスした。FP1でダメージを負ったため、準備が100パーセント整っておらず、出遅れる形になった。

 もっと走りたかったけれど、悪くないラップを走れたと思うので、満足して土曜に臨める。こんなに上位に近づけるとは思っていなかったから、すごくハッピーだ。

(縁石に乗ってフロントウイングのエンドプレートを落とし、サスペンションを壊してしまったことについて)トラックリミットを尊重しなければならないことは理解している。でもそれならウォールがある方がいい。

 僕はフロントウイング(のエンドプレート)をふたつとフロントサスペンションを壊した。(縁石が)高すぎるんだ。僕らのクルマはあんな高い縁石を乗り越えるために作られているんじゃない。

 ターン1には、大きめの縁石ひとつがあるだけだ。小さなものがいくつもあるよりその方がいいと思う。

 明日以降の天気については、僕としては雨が降ってほしい。僕らのマシンは雨ですごく強いからね。予選がどうなるか、楽しみだよ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月2日(土)11時13分

オートスポーツweb