ここから本文です

芸術学部の施設見学、金沢学院大 県内7高校の美術教員ら

北國新聞社 7月2日(土)2時52分配信

 金沢学院大芸術学部の施設見学会が1日、金沢市末町の同大で開かれ、石川県内7高校の美術、進路指導教員8人が全国の大学の中でも屈指の施設レベルにある教育環境を見て回った。

 同学部は今年4月、1学科5専攻(絵画・造形・デザイン・映像・メディア)に生まれ変わり、学生一人一人に十分な制作スペースが確保されている日本画・洋画などの実習室や北陸の大学では唯一とされる映像スタジオと編集室、最新入力装置を備えたデジタル表現用のコンピューターなどがそろっている。

 見学会では、飯田栄治学部長、市島桜魚芸術学科長らが案内し、参加教員らは学生の就職状況を含め、生徒の進路指導に役立つ情報の収集に努めた。

 同様の見学会は今月26日午後3時から開催される。参加無料で、希望教員は同大入試広報部=076(229)8833=まで。

北國新聞社

最終更新:7月2日(土)3時8分

北國新聞社