ここから本文です

PFUが好発進 女子バレーV・サマーリーグ開幕

北國新聞社 7月2日(土)2時52分配信

 一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)主催の2016V・サマーリーグ女子大会(北國新聞社後援)は1日、金沢市のいしかわ総合スポーツセンターで開幕した。Vリーグ所属の全22チームが集結し、豪快なプレーを繰り出して約700人の観客を沸かせた。地元石川のPFUブルーキャッツは予選グループリーグで1位となり、好スタートを切った。

 PFUは初戦の群馬銀行グリーンウィングス、トヨタ自動車ヴァルキューレともに2―0で勝利を収め、10月から参入するプレミアリーグへ手応えを感じさせた。

 ことし4月に加入したウイングスパイカー吉安遥が安定したプレーを見せた。寺廻太監督は「サーブレシーブを含めいいパフォーマンスをした。期待通りの戦力になった」とさらなる奮起を促した。

 コートには栗原恵や新鍋理沙、PFUにも在籍した古藤千鶴ら元全日本代表選手が登場した。栗原は「また見たいと思ってもらえる大会にしたい」と話し、果敢なプレーでファンを魅了した。

 2日は予選グループリーグの順位の同じチームで2次リーグ戦を行い、3日に最終順位を決める。

北國新聞社

最終更新:7月2日(土)3時8分

北國新聞社