ここから本文です

マンUがイブラの加入を正式発表…初挑戦のプレミアで「特別な記憶を」

SOCCER KING 7月2日(土)2時3分配信

 マンチェスター・Uは7月1日、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの正式加入をクラブ公式サイトで発表した。

 イブラヒモヴィッチは6月30日、自身のインスタグラムで「世界のみんなに知らせる時が来た」として、マンチェスター・U加入を明言。その後7月1日に、メディカルチェックや契約書へのサインを完了し、正式加入が決まった。

 現在34歳のイブラヒモヴィッチは、オランダ、イタリア、スペイン、フランスで様々な国内タイトルを獲得。セリエAとリーグ・アンでは得点王に合わせて5度輝くなど、数々の実績を残してきた。

 2012年夏にミランから移籍したパリ・サンジェルマンでは、4シーズンでリーグ優勝4回、クープ・ドゥ・ラ・リーグ(リーグカップ)2回、クープ・ドゥ・フランス(フランスカップ)1回、トロフェ・デ・シャンピオン(スーパーカップ)を3回制しており、合計で10個ものタイトルを獲得した。

 また、同選手はマンチェスター・U加入が決まったことで、2008-09シーズンのインテル時代以来8年ぶりに恩師ジョゼ・モウリーニョ監督の下でプレーすることとなった。プレミアリーグは初挑戦で、各国リーグにおいて自身通算12度目の優勝を狙う。

 イブラヒモヴィッチは同サイトを通じて、「マンチェスター・Uに加入できて本当に嬉しい。プレミアリーグでのプレーを楽しみにしている。またジョゼ・モウリーニョと働くことが待ち切れないのは言うまでもないだろう。彼は素晴らしい監督だ」と喜ぶと、「この新しいエキサイティングな挑戦に準備ができている。俺は自分のキャリアを楽しんできたし、素晴らしい記憶がある。今はイングランドでより特別な記憶を作っていきたいね」と意気込んだ。

 また、モウリーニョ監督も「ズラタンについては紹介するまでもない。スタッツがすべてを物語っている。イブラは世界最高のストライカーの1人で、常に100パーセントの力を出す選手だ。彼はフットボールの世界で重要とされるリーグで優勝を勝ち取ってきた。そして今、世界最高のリーグでプレーする機会を手にした。彼ならこの機会を生かし、タイトル獲得に協力してくれる。新シーズン、彼の才能がオールド・トラッフォードでファンの皆さんを間違いなく楽しませてくれるだろう。そして、彼の経験は若い選手たちの成長を助ける上で計り知れない価値がある」とコメントしている。

SOCCER KING

最終更新:7月2日(土)2時18分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報