ここから本文です

イタリアを警戒するレーヴ監督「チャンスを逃すことはできない」

SOCCER KING 7月2日(土)18時20分配信

 ドイツ代表は7月2日に行われるユーロ2016準々決勝でイタリア代表と対戦する。同試合を前に、同国代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督が対戦相手について語った。ドイツ誌『kicker』の日本語版がコメントを伝えた。

 ワールドカップ王者のドイツはグループステージを危なげなく突破すると、決勝トーナメント1回戦でもスロヴァキアを破り、準々決勝に駒を進めた。イタリアとは3月の国際親善試合で対戦し、その際はドイツが4-1で勝利を収めた。レーヴ監督はこれについて問われると、「イタリア代表が手強いチームであることに変わりはない。テストマッチは特に影響することはないだろう。3カ月前にどうだったかなんてね。重要なのはあくまで今大会でどうなのかだ。重要なのは攻守のバランス 。イタリア代表はディフェンスのクオリティだけをもったチームではない。オフェンスにもとても能力をもっているよ。このようなチームを相手にするときはあまりミスをすることは許されないし、チャンスを逃すことはできない」と、イタリアへの警戒を強めているようだ。

 また、4年前のユーロ2012では準決勝でイタリアに敗れた。それについては「あの試合が、ブラジルW杯ではとても助けとなったよ」とコメント。「今回の勝者が優勝候補の一角として名乗りをあげることになるだろう。だがタイトルへの道はまだまだ険しいよ」とこの試合の勝者が優勝候補の筆頭になるという見解を示した。

SOCCER KING

最終更新:7月2日(土)18時20分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報