ここから本文です

ノイアーを手放しで称賛するブッフォン「38歳と比較するなんて失礼」

SOCCER KING 7月2日(土)21時42分配信

 イタリア代表は2日、ユーロ2016準々決勝でドイツ代表と対戦する。GKジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)が前日会見に出席し、コメントをアメリカメディア『ESPN』が伝えている。

 ベスト16で前回王者スペイン代表に2-0で完封勝利を収めたイタリアだが、ベスト8では2014年のワールドカップ・ブラジル大会の優勝国であるドイツと激突する。試合を前に、両国の守護神であるブッフォンとGKマヌエル・ノイアー(バイエルン)の比較や、それに関する質問が相次いだ。

 ブッフォンは「ノイアーの方が僕よもいい。そう言ったはずだよ」と、ノイアーを手放しで称賛。その上で「そのことが僕を悩ませたり、僕の今の価値を下げたりすることはない。自分がどうだったか、今の自分はどうか、将来はどうなるのか、そしてこの先2年間どこにいるのかは、よくわかっている。それだけで僕はとても落ち着いていられるよ」と自分の事に集中していることを明かし、「彼を38歳のGKと比較するなんて、失礼なことだよ」と、コメントしている。

 主要大会ではドイツに1度も敗れたことがないイタリア。得意の相手との対戦に向けてブッフォンは「突破して、夢を見続けるチャンスを掴むためには、可能な限り改善し続けていく以外に道はない」と厳しいコメントを残し、「血と汗と涙が流れるだろう」と、激しい試合になる事を予想。その上で「もちろん信念を持ってやっているよ。自分たちが何をしようとしているか自覚はあるし、本当に信じているんだ」とチームへの信頼を言葉にした。

 ベスト8で実現した強豪同士の対戦。大会屈指の注目カードは日本時間の2日深夜28時にキックオフを迎える。

SOCCER KING

最終更新:7月2日(土)21時42分

SOCCER KING