ここから本文です

英紙、香川のインスタ紹介でドルト皮肉る

ゲキサカ 7月2日(土)20時14分配信

 英『デイリー・メール』が、ドルトムントでプレーする日本代表MF香川真司がインタグラムに投稿した写真を取り上げている。

 宮崎県でトレーニングを行っているという香川が、大きなマグロ一尾を持ち上げながら満面の笑みを浮かべて収まる写真だが、同紙は「オフを楽しむ香川真司が巨大マグロをキャッチ」と紹介。「モンスターを捕まえたようだ」と驚きをもって伝えている。

 ただ皮肉めいた一文も。ドルトムントは今夏、DFマッツ・フンメルスがバイエルンに移籍。MFイルカイ・ギュンドガンがマンチェスター・シティに、そしてMFヘンリク・ムヒタリアンもマンチェスター・ユナイテッドへの加入が秒読み段階となっている。

 そこで同紙は「今夏、ドルトムントの大きな魚が釣られていくのを見ているかもしれないが、少なくともドルトムントのMFは日本の海岸で一尾を確保した」とチクリ。ドルトムントとしては英紙に痛いところを突かれた。

[写真]香川がインスタグラムに投稿した写真

最終更新:7月2日(土)20時45分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。