ここから本文です

磯村退場、川又負傷交代…第2Sでも流れ変わらず 名古屋9戦勝ちなし

ゲキサカ 7月2日(土)21時50分配信

[7.2 J1第2S第1節 大宮1-0名古屋 NACK]

 第2ステージ初戦でも流れを変えることは出来なかった。名古屋グランパスは敵地で大宮アルディージャに0-1で敗戦。第1ステージから続くリーグ戦の勝ちなしは9戦に伸びた。

 歯車がかみ合わない。この日もエースFWシモビッチを故障のために欠いた名古屋は、FW川又堅碁を1トップで起用。その川又も後半開始と同時に交代。小倉隆史監督は怪我による交代であることを明かした。

 そしてポイントとなったのは後半7分、MF磯村亮太がFWネイツ・ペチュニクと競り合った時に、頭をぶつけてしまう。遅れ気味に入った磯村にはこの日2枚目のイエローカードが提示され、残り時間を10人で戦うことを余儀なくされた。小倉監督も「退場でプランはだいぶ崩れました」と声を落とすしかなかった。

 ただ名古屋は今夏積極的な補強に出ている。今節のベンチ入りはなかったが、松本からDF酒井隆介、FC東京からMFハ・デソンを獲得。そしてC大阪からMF扇原貴宏を完全移籍で獲得した。磯村が出場停止となることで、次節・川崎F戦にも新戦力が起用される可能性が出てきた。これで流れが変わらなければ、名古屋に史上最大の危機が訪れる。

最終更新:7月2日(土)21時50分

ゲキサカ