ここから本文です

ホーム久々勝利にNACKが揺れる!大宮、DF河本がAT劇的決勝弾!!

ゲキサカ 7月2日(土)22時5分配信

[7.2 J1第2S第1節 大宮1-0名古屋 NACK]

 大宮アルディージャはホームで名古屋グランパスに1-0で勝利した。スコアレスで終えるかと思われた後半アディショナルタイムにDF沼田圭悟のロングボールを、前線に残っていたDF河本裕之が右足ダイレクトで合わせて決勝点を奪った。大宮の勝利は5戦ぶり。ホームのリーグ戦勝利は3月5日の柏戦以来、今季2勝目となった。

「苦しい試合でした」。河本の言葉は本音だった。後半7分に相手に退場者が出てからは、ゲームを支配し続けた。ただゴールが遠い。そんな中、スコアレスも覚悟した時間帯で生まれた値千金の決勝弾。「勝って終われてよかった。第2ステージに勢いをつけたかった」。安堵の表情がすべてを物語っていた。

 ゴール後にはチーム全員でゆりかごパフォーマンスを披露。6月28日にDF奥井諒に第1子となる長男、同30日にGK加藤順大に第3子となる長女が誕生したことを祝うもので、ゴールマウスを守っていた加藤も逆サイドまで駆け寄って、一緒にゴールを喜んだ。河本は「必ずこの試合でしてあげたかった」とチーム全員の思いを代弁。「自分のゴールですることが出来てよかったです」と白い歯をこぼした。

最終更新:7月2日(土)22時5分

ゲキサカ