ここから本文です

第1S覇者が初の3失点で黒星スタート…鹿島DF昌子「甘さが結果に出た」

ゲキサカ 7月2日(土)23時47分配信

[7.2 J1第2ステージ第1節 鹿島 1-3 G大阪 カシマ]

 6連勝と上昇気流に乗って第1ステージを制したのは、わずか1週間前。しかし、第1S覇者の鹿島アントラーズは、第2ステージ初戦でつまづくことになった。

 序盤から押し込む時間帯が続くと、前半23分にはMF遠藤康の鮮やかなスルーパスからPA内に進入したFW赤崎秀平の今季リーグ戦初得点で先制に成功。しかし、わずか3分後の同26分に同点に追い付かれると、後半はセットプレーから2点を献上してしまう。第1ステージでは最少失点を記録したものの、リーグ戦では今季初となる3失点で逆転負けを喫した。

 出場停止が明けてピッチに戻って来たDF昌子源は「言い訳ができない展開になってしまった」と唇を噛むと、「俺らが甘かったし、どこかで少し第1ステージと第2ステージの切り替えができていなかったり、それが結果に出たと思う」と悔しさを滲ませた。

最終更新:7月2日(土)23時47分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。