ここから本文です

九十九里の人気ブランドから日本初「ピーナッツバターの食べ方」本が誕生/千葉

Webマガジン コロカル 7月2日(土)17時30分配信

コロカルニュースvol.1752

千葉県九十九里発、スタイルのあるピーナッツブランド〈HAPPY NUTS DAY〉(ハッピーナッツデイ)が初めての本、その名も『ピーナッツバターの本』を発売します!

【写真ギャラリーで見る】九十九里の人気ブランドから日本初「ピーナッツバターの食べ方」本が誕生/千葉

発売日は2016年7月6日(水)。日本初、「ピーナッツバターの食べ方」BOOKです。

〈HAPPY NUTS DAY〉は、2013年夏に設立。千葉の海沿いの畑で育てたピーナッツを使った、オリジナル商品を手がけるブランドです。「高齢化と過疎化の進む、地元・九十九里を盛り上げたい」という想いを持った、地元出身の村井駿介さんら3人の若者が作りました。

スケートボードやBMXを通じて知りあった彼らは、地元の農家や腕ききの焙煎職人の手を借りながら、2年近くの思考錯誤を経てオリジナルのピーナッツバターを完成。

そのピーナッツバターがフードディレクター野村友里さんの目に止まったことを皮切りに、食ツウたちの注目を浴び、現在、取り扱い店舗は全国に90店舗近くにまで拡大しています。コロカルの記事はこちら

この本では、「ピーナッツバターってどんなもの?」「食べ方がわからない」「買っても全部使い切れない」という方のために、ピーナッツバターの魅力と、とっておきの食べ方をご紹介します。

本書では、HAPPY NUTS DAYがピーナッツバターの作り方を伝授する「おうちでトライ! マイ・ピーナッツバターを作ろう」から、「アレンジ自在! マイ・ピーナッツバターの食べ方」などのほか、インスタグラマーによるピーナッツバターレシピ、おすすめショップもご紹介。

またフードディレクター野村友里さんや平野紗季子さんも登場し、その魅力を語ってくれます。

全国各地の食ツウたちが教えてくれるヘルシーなスムージーやプリン、チーズケーキなどのスイーツ、そして野菜をたっぷり食べられる魅惑のディップや担々麺まで。ピーナッツバターを余すところなく活用し尽くす一冊、日々の生活に役立ってくれそうです。

information
HAPPY NUTS DAY『ピーナッツバターの本』
定価:1300円(税抜)
判型:A5判
ページ数:128


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:7月2日(土)17時30分

Webマガジン コロカル

【生中継】小池百合子都知事の会見