ここから本文です

今日の歴史(7月3日)

聯合ニュース 7月3日(日)0時0分配信

1907年:ハーグ密使事件を大韓毎日新報が初めて報道 ※オランダ・ハーグでの第2回万国平和会議で朝鮮が日本の支配下に置かれていることの窮状や乙巳保護条約(日韓保護条約)が無効であることを列国に訴えようと、高宗が李儁(イ・ジュン)ら3人の密使を派遣した。だが、朝鮮は外交権を失っているという理由で受け入れられなかった

1954年:文教部がハングル簡素化案を発表

1961年:朴正熙(パク・チョンヒ)少将が国家再建最高会議議長に就任

1973年:仏国寺の復元工事が完了

1973年:浦項製鉄工場が着工から3年3か月で完工

1980年:政府が朝日新聞と時事通信のソウル支局を閉鎖

1995年:韓国の支援米運搬船に北朝鮮の「人共旗」を掲げたことについて、北側が謝罪したことを受けコメ支援を全面再開

1997年:ソウル・聖水大橋が崩壊から2年6か月ぶりに再開通

1998年:江陵沖で座礁した北朝鮮潜水艇の乗組員9人の遺体を板門店で北朝鮮に引き渡し

2014年:朴槿恵(パク・クネ)大統領がソウルで中国の習近平国家主席と会談、朝鮮半島での核兵器開発反対などを盛り込んだ共同声明発表

最終更新:7月3日(日)0時0分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。