ここから本文です

<松本人志>会見強制終了の酒井法子に苦言「言うべき義務ある」

まんたんウェブ 7月3日(日)11時10分配信

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが3日、自身がMCを務めるトークバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、覚せい剤取締法違反(所持)容疑などで現行犯逮捕された元俳優の高知東生容疑者について会見で聞かれ、無言を貫いた女優の酒井法子さんに「(違法薬物について)あなたが言うべき義務がある」と苦言を呈した。

【動画】酒井法子、会見終了の瞬間

 酒井さんは6月28日に、2012年12月の復帰後、初めてイメージキャラクターに就任した化粧品メーカーの新商品発表会に出席し、会見したが、高知容疑者に関する質問が飛ぶと、主催者によって会見が強制的に終了となり、酒井さんは最後まで無言だった。

 この日、番組では高知容疑者の逮捕について30日に会見した、高知さんの妻で女優の高島礼子さんの会見の様子を取り上げた。すると松本さんは高島さんを支持する一方で、「(酒井さんは会見で)『マンモスうれぴー』って言っていたのに(高知容疑者について聞かれると)シーンとして。あなたが言うべき義務がある。冷凍マンモスみたいになりやがって。ノーコメントにしたって誰も忘れない」と違法薬物について語るべきだと、厳しい口調で主張した。

 また21日スタートの連続ドラマ「女たちの特捜最前線」(テレビ朝日系)に警察官役で主演する高島さんについて「今のこの人だからできるドラマがある。麻薬をテーマにした回を作って、カメラ目線で10分ぐらい(違法薬物について)しゃべってもいい。それなら見てみたい」といい、「これを利用するぐらい頑張ってほしい」とエールを送っていた。

最終更新:7月3日(日)11時20分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。