ここから本文です

miwa×坂口健太郎。映画「君と100回目の恋」“劇中バンド”写真公開

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月3日(日)12時6分配信

シンガーソングライターのmiwaと、映画「ヒロイン失格」、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」など話題作への出演が続く今最も注目される俳優、坂口健太郎のW主演で贈る、歌姫の一途男子のオリジナル恋愛映画「君と100回目の恋」(2017年2月公開)。

先月末、無事クランクアップを迎えたばかりの本作から、主演ふたりが劇中で仲間(流星涼・泉澤祐希)と組むバンド「The STROBOSCORP(ストロボスコープ)」の写真が解禁となった。

解禁となった写真は、ストロボスコープのライブシーンで撮影されたもの。自ら書き下ろした歌詞に思いを込めて歌うmiwaはもちろんのこと、坂口はギター、竜星はベース、泉澤はドラムと、それぞれが本作のために猛特訓した各楽器を演奏。

集められたエキストラ300人は、設定やストーリーを聞かされていない状況。にも関わらず、miwaの歌と3人の演奏に涙する人もいたほど盛り上がり、ラストには感動を覚えるほどのライブシーンが撮影された。坂口・竜星・泉澤に楽器を教えてきた先生たちも、生徒たちの完璧な上達ぶりに感心していたそうだ。

劇中、フェスの司会を務めた俳優・笠原秀幸は、このライブシーンの撮影の様子を振り返り「(The STROBOSCORPは)もう実在しているバンドでした。たくさんの練習とコミュニケーションがあったであろうグルーヴ感で、涙が出そうになりました。青春だなぁ。いいなぁ。と目頭をおさえていました」とコメント。

3日に渡ったライブシーン撮影の合間での共演者の様子を、「<もし時間を遡れるならぁ、そうだなぁ、あそこに戻るかなぁ>という話を僕が喋り続ける横で、miwaちゃんはホットドッグを、坂口くんはチキンを食べてました、もくもくと」と、明かした。

「君と100回目の恋」は、miwa演じる大学生の葵海(あおい)を事故から救うため、坂口健太郎演じる幼なじみの陸(りく)がすべてをかけて何度もタイムリープする物語。彼女の運命を変えるために100回人生を捧げようとした一途男子を坂口が、彼の1回の未来を守るために自分の運命を決めた、切なさと強さを併せ持つ彼女をmiwaが演じる。また、物語の中核を担うラブソングをmiwaが書き下ろしている。

写真のライブシーンに加え、劇中では二人が仲間と組むバンドの演奏シーンが多数。魅力的な音楽が全編を彩る本作に要注目だ。

また、映画の製作と並行して、「(君100)プロジェクト」が始動。「週刊ヤングジャンプ」にて、同タイトルの漫画「君と100回目の恋」(原作:Chocolate Records構成:イナバセリ 漫画:よしづきくみち)も大人気連載中。秋以降には、集英社オレンジ文庫にて、本作の関連小説の出版も決定。miwaの劇中でのラブソング、ストロボスコープの楽曲をはじめ、音楽での様々な展開も予定している。

映画情報
「君と100回目の恋」
2017年2月ロードショー
出演:miwa 坂口健太郎 竜星涼 真野恵里菜 泉澤祐希 太田莉菜 大石吾朗 堀内敬子/田辺誠一
監督:月川翔(「黒崎くんの言いなりになんてならない」)
脚本:大島里美(『「ダーリンは外国人」)
プロデュース:井手陽子
製作:「君と100回目の恋」製作委員会
制作・配給:アスミック・エース

「君と100回目の恋」映画サイト
http://kimi100.com/

miwa OFFICIAL WEBSITE
http://www.miwa-web.com/

最終更新:7月3日(日)12時6分

M-ON!Press(エムオンプレス)